K-POPイベント・チケット情報はこちら

窓際のトットちゃんのやすあきちゃんは中川翔子と遠い親戚!

当ページのリンクには広告が含まれています。
窓際のトットちゃんのやすあきちゃんは中川翔子と遠い親戚!
スポンサーリンク

「窓際のトットちゃん」は黒柳徹子さんの自伝的物語。
黒柳さんは、幼少期にすごしたトモエ学園で小児麻痺の「やすあきちゃん」と出会って仲良くなりますが、最後は悲しいお別れをしています。

物語の中でも特別な存在ですが、実はやすあきちゃんとタレントの中川翔子さんは遠い親戚関係なんです!
中川翔子さんが親族だと知った経緯や、どういうつながりになっているのかも気になりますよね。

この記事では、やすあきちゃんと中川翔子さんの関係を深掘りしていきます。
2人の関係を知った黒柳さんの反応についてもまとめているので、併せてチェックしてください!

スポンサーリンク
目次

やすあきちゃんと中川翔子は遠い親戚!

黒柳徹子さんが出会った小児麻痺の男の子「やすあきちゃん」。
実は、タレントの中川翔子さん(しょこたん)と驚きの関係がありました。

中川翔子の祖母・栄子さんがやすあきちゃんのいとこ

しょこたんのブログにも関係性が書かれていました。

中川翔子
出典:https://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-11750072628.html

徹子の部屋に出演したことを報告した際に、「祖母栄子が、トットちゃんに登場するやすあきちゃんのいとこ」だったと報告されています。

しょこたんとやすあきちゃんは親戚だったんですね!

実際、しょこたんの母親・中川桂子さんもXでこのようにおっしゃっています。

母の従兄弟山本泰明ちゃんは小児麻痺の為に若くして亡くなりましたが

徹子さんが窓際のトットちゃんに泰明ちゃんの生きた証を書いてくださいました。

徹子さんのおかげで泰明ちゃんは思い出の中で今も生きています。

子供だった大人達に読んでほしい本です。

引用:午後3:49 · 2020年6月6日

やすあきちゃんは、原作では「やまもとやすあき」とひらがな表記でしたが、本名は「山本泰明」ちゃんなんですね!

やすあきちゃんが写っている写真もアップされていました。

山本やすあき
出典:@keikonakagawa99午後3:49 · 2020年6月6日

一番手前の右から2人目がやすあきちゃんです。

山本やすあき
出典:@keikonakagawa99午後3:49 · 2020年6月6日

やすあきちゃんとの関係が分かった経緯

やすあきちゃんと中川翔子さんとの関係が分かった経緯は、実は「窓際のトットちゃん」の本だったんです。

しょこたんの母親が読んだ「窓際のトットちゃん」があまりにも面白かったので、祖母・栄子さんに読むように勧めたところ、やすあきちゃんがいとこのの「山本泰明ちゃん」だったとびっくりしたそうですよ。

母に本を勧めたことはなかったのですが

窓際のトットちゃんがあまりにも面白くて母に読ませたら

あれ!徹子さんと一緒に木登りしたのは山本泰明ちゃんじゃない?と母の従兄弟であることにびっくりしていました。

https://ameblo.jp/cocha-miracle/entry-12396666483.html

中川翔子との関係を知った黒柳徹子の反応

黒柳徹子さんは、やすあきちゃんと中川翔子(しょこたん)さんとの関係を「徹子の部屋」で初めて知りました。
2014年1月22日(水)放送回で、しょこたん2回目の出演の時です。

2人の関係を聞いた黒柳徹子さんは、幼くして亡くなったやすあきちゃんを思い出して泣かれたそうです。

眼の前にいる番組のゲストが自分の大切な友人と親戚関係だったなんて・・・

驚きと嬉しさと懐かしさと切なさと、一度にいろんな思いが駆け巡ったことでしょう。
何十年もの年月を一瞬でさかのぼり、やすあきちゃんとの思い出に想いをはせて思わず涙がこぼれおちてしまった徹子さんでした。

ちなみに、このエピソードを徹子の部屋で話したら?とアドバイスしたのは、しょこたんの母親だったそうです。

スポンサーリンク

やすあきちゃんと黒柳徹子の関係

窓際のトットちゃん
出典:https://tottochan-movie.jp/

黒柳徹子さんが番組で思わず涙を流してしまう存在の「やすあきちゃん」は、「トモエ学園」で出会った一番仲良しの親友です。

出会ったきっかけ

やすあきちゃんと友だちになったきっかけは、黒柳徹子さんが声をかけたことです。
足をひきずって歩くやすあきちゃんを見た黒柳徹子さんが、「どうしてそんなふうに歩くの?」と聞いたところ「小児麻痺なんだ」と返事がありました。
黒柳徹子さんは小児麻痺という言葉はその時初めて聞いたそうです。
やすあきちゃんから足だけでなく手がくっついていることも聞き、治るものじゃないということが分かりましたが、その後お互い自己紹介をして友達になったということです。

仲良しエピソード

やすあきちゃんと徹子さんは、お互いに得意なことを教えあう仲でもありました。

徹子さんからやすあきちゃんへ

トモエ学園の敷地内には「子ども一人ひとりの専用の登る木」がありました。
徹子さんにも自分の木があったのですが、その木に手足が思うように使えないやすあきちゃんを招いたんだそうです。

やすあきちゃんにとって、木登りはかなり難しくハードルが高いですよね。
そんなやすあきちゃんの大冒険を後押ししてあげ、人生で初めての木登り体験をプレゼントしていました。

やすあきちゃんから徹子さんへ

やすあきちゃんからは、木登りをした時に「テレビジョン」というものが存在することを初めて教えてもらったそうです。
また、「本を読むこと」も教わったことの1つだとか。

徹子さんは子どものころからたくさん本を読んだそうですが、読書の良さを教えてくれたのがやすあきちゃんだったんですね。

別れ

やすあきちゃんと徹子さんの関係には、やすあきちゃんが亡くなってしまうという悲しい別れが待っていました。

春休みが終わって初めて登校した日に、校長先生からやすあきちゃんが亡くなったことを聞いたそうです。
徹子さんの悲しみは、こんな文章からも伝わってきます。

これまでに、こんな悲しい静けさが、トモエの庭を通りすぎたことは、なかった。

引用:窓際のトットちゃん「泰明ちゃんが死んだ」

亡くなった経緯は詳しく説明されていませんが、小児麻痺からくる呼吸不全だったのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

窓際のトットちゃんの「やすあきちゃん」と中川翔子さんの関係について紹介しました。
まとめるとこのような内容になっています。

・やすあきちゃんと黒柳徹子は幼少期の親友
・やすあきちゃんは中川翔子の祖母・栄子さんのいとこ
・黒柳徹子が2人の関係を知ったのは「徹子の部屋」に中川翔子がゲスト出演した時
・祖母・栄子さんがやすあきちゃんと黒柳徹子の関係を知ったのは「窓際のトットちゃん」の本だった

12/8から公開された映画「窓際のトットちゃん」では、原作にはない内容も盛り込まれているそうです。
気になった方は、ぜひ観に行ってみてくださいね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、KPOP沼にはまってるえりとらです。

このサイトでは、K-POP・オーディション系・ジャニーズ・インフルエンサー等のエンタメ情報をご紹介します。

通勤中や食後のホっと一時に、スキマ時間でちょっと楽しくなってもらえたら幸いです。

ぜひゆっくりお過ごしください。

目次